スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

1歳3ヶ月になりました。

こどもの館へ行ってきました。

s-DSCF8971.jpg


s-DSCF8968.jpg


s-DSCF8976.jpg


s-DSCF8964.jpg

ゼッケンを付けてるのはどのお母さんの子供か分かるように
お母さんも同じ番号のゼッケンを付けています。
ゼッケンなんて高校生以来だわ。。(十ン年前か・・・)



s-dscf8961.jpg


s-DSCF8955.jpg

午前中はすこやかセンターの日でもありました。
今日はNPO法人から絵本の勧め人が来られてて
絵本を子供とどう楽しんでいくか的なお話をしていただいたんですが
その間、1歳以上のお子様達はお母さんと離れ離れに。。
もちろんアン子さんも別室です!
「かーちゃんちょっとあっちでお話聞いてくるからな、まっとってな」と
一応言い聞かせてみたもの、まぁぶっちゃけ通じちゃいません。
アン子さんは活発なわりに私が居ないと駄目でして。
おもちゃコーナーに一緒に行って、目の前におもちゃを置き
それに気を取られている間にダッシュで部屋を出ました。
1時間弱
戻ってくると、なんと保母さんに抱きかかえられながら寝てました(^_^;;
聞けば、泣き疲れて寝たんだとか、しかもベッドに置くと泣くんだとか(汗々)
なのでずっと抱っこしてくれてました。
実は・・・こんなことになってるだろうとは思ってましたが
まさか寝てたとは。。
優しい保母さんにお礼を言って帰りました。

絵本の薦めは、こんな本は良い絵本、こんな本はイマイチよ★
みたいなことから、もちろん情操教育になりますとか
お母さんの声で読んであげるのが一番なんだとか
今まで耳でかじってたような内容でしたが
あらためてその良さを再確認しました。
実は、アン子には1冊しかまだ絵本を買ってません。
私は読み聞かせは好きなのですが
本を食べるので控えていました。
同じ悩みを持ったお母さんが居ました。
要は、多少は目を瞑るしかないというお返事を頂きました(笑)
やっぱりか!!
でも本は大事なものだよ~と教えてあげると良いような感じでした。
分かっちゃいるけど、それがなかなか出来そうで出来ない。。
私自身、母親に絵本を読んでもらった記憶がないので
余計に頭で考えすぎている気がします。
父親にはそらで桃太郎を話してもらってました。
まずは1冊。




午後は『こどもの館』というところに行ってきました。
(写真はこちらのものです)
「木とのふれあいワールド」というコーナーがあって
そこで遊ばせてきました。
アン子さん、もう夢中になって遊んでました!!!
ここまで喜ぶとは・・・連れて来た甲斐があるってもんです。
公園だと気を使うことも、ここだと安心です。
休日だと子供が多くてアン子みたいな小さい子が遊ぶには
デンジャラスかもしれないらしいです。
平日がおすすめです。

で、やっぱりここでもなんでも口に・・・
私も注意が中途半端かもしれないけど
年と共にやらなくなるのでしょうか。。


1歳3ヶ月の成長記録

「はいどうぞ」と言えるようになった。

しかし、自分が欲しい時にもっとも言う・・・
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

nodo

Author:nodo
姫路市在住の専業主婦。

4年の不妊治療を経て
2008,3,10愛娘アン子を出産
このブログは娘の成長記録です。

line
アンパンマン
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
誕生日まであと・・・
line
アン子の成長曲線
line
検索フォーム
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。